2008年03月10日

70405517

午前10時・・・





70405517・・・





70405517・・・





70405517・・・










































































卒業.JPG



!!!



あった!



ってことで、無事に4年間で卒業できました。
単位的には可もなく、不可もなく取得してきたわけでですが、
やっぱり進級と違って、卒業に関しては気になりました。
総124単位取得計算ミスしてないかとかSFC特有の
分かりずらい卒業条件をミスっていないかなど。

Ex)多変量データ分析⇒多変量データ分析の授業は
ナレッジにも専門にも扱うことが出来るが、2単位は2単位。

で、やっぱり発表があるまでちょっと不安でしたが、無事に
卒業できました。ほっと一安心。あとちょっとでもう社会人。


子供頃は、早く大人になりたいっと思ったことが何度も
あったけど、今は学生時代のままでいたいっという
気持ちがあるな。うーん、贅沢ですね。


昨日、「魔法にかけられて」の先行上映を見に行きました。
ディズニーの世界の人間が現実の世界に来ちゃったよ
っという夢見る子供には絶対見せたくないあの映画です。


映画の核の部分、夢と現実の部分についてかなり
考えさせられました。いや、映画自体はかなり
笑いあり、感動ありで楽しませてもらいました。
ただ、見た時期もあってか、単純ではあるが、いくら現実という
壁があるにせよ、夢や希望って言葉を大人になっても無くしては
いけないのではないかと感じました。


極端な話、子供心を持った大人は大事だと思う。
こうなりたい、ああなりたいっと、必死にもがいていられるのも
実はとても大事。そんな青春スーツを着ていられる時期は
無様で、醜いけど、それがかっこ悪いなんてことは決してない。
posted by Nagahide at 19:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。