2004年11月26日

ぺッツ飲み会!

昨日はタイトルの通りペッツの飲み会!
うんうん、楽しかったね♪

写真はありません。
なので、期待していた汚顔もありませんよw

鳥海山で6時半スタート!
でも、最初はあんまり人数が揃わなくて心配だったけど
馬場さんとも仲良くなれたし、楽しかったー。

ある時、馬場さんに魚の名前が分からなくて聞いたんです。
         ↑
今、思い返したらなんで読めなかったんだろう??


ち「鱈ってなんて読むんですか?」

ば「・・・ゆきって魚じゃない?」

ち「・・・」


これには俺も大爆笑。
みたいな感じで本当に楽しかった☆

ペットパートに入ってよかったよかった。
今度は俺が飲み会企画しようかな、なーんて思った
昨日でした。
posted by Nagahide at 10:52| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

Thank You For My Memory



ありがとう


僕の胸は今 埋め尽くされている

嘘でもなく虚像でもない本当の気持ち


あの日 あの時 一緒に笑ったね

あの日 あの時 一緒に考えたよね

あの日 あの時 一緒に泣いたよね


そう すべては僕の心の中に眠っている

静かに 静かに今 浅い眠りについた

誰にも起こされずに そっと寝かせてあげて


その寝ている横顔は 笑いながら泣いてるね

ありがとう そしてごめんね

今 僕はどちらの気持ちに近いんのだろう


疲れたのかな

そうだね 少し疲れたんだろうね

疲れたなら 少し考えるのをやめようか


今は答えが出なくとも

いつかその思いは伝わるはずさ


Thank You For My Memory

いつまでもこの思いは忘れない


Thank You For My Memory

忘れないよね

きっと きっと いつまでも
posted by Nagahide at 18:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

三田祭&新入部員

昨日は三田で無事終えることが出来た。
オープニングセレモニーから始めて実に内容の
濃い1日。

でも、演奏も含めて本当に楽しかった。
秋祭よりも楽しかったかもしれない。

これはおそらくみんなが思っていることだと思う。
それは飲みのあのコールの多さがもの語っていた。

雰囲気としては最高の形で終えることができたと思う。
しかし、これで満足はできない。

技術面でもよりよい物にしていくためにペットを始めて
まだ半年あまりの自分としてはドルチェが終わっても、
これからも部室で吹いていこうと思っている。


そして、もう一つの出来事が。
昨日はなんと同じ1年生の新入部員が入ってきてくれた。

名前は莉菜さんで、フルートを希望している明るく
ハキハキした女の子。

最初は気づかなかったけど、この子とは実はスクーバの授業で
今まで一緒だったっという、前からお互い顔見知りだった
偶然的な再会w

化粧をしていたんで、分からなかったけど、声はどこかで
聞いたことがあるなーって思ってて、思い出した。

なので、昨日は普通に話せたんで、知り合いがいない彼女
にとっては少しはリラックスできたんではないだろうか。

なんにしても同じ1年生の仲間が増えるということはいいことだ。
(1年生は女の子の方が多いなw)

噂では、あとまだ二人ほど1年生の女の子が入ってくるらしい。
きっと、最初の1歩が入りにくいと思うから、みんな積極的に
声をかけて早く馴染める雰囲気になれるといいね。
posted by Nagahide at 19:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

Only One



ふと見上げた空

いつもと変わらない自分がそこにはある


昨日の君は明るかったけど

今日の君は違うね

そう 毎日違う

でも それでいいんだよ


自分にだけはうそは付かないで

僕だけにはうそは付かないで

僕も君だけには君だけの顔を見せるから


優しくて思いやりのある君は 僕に笑顔をくれる

悲しそうで泣いている君は 僕にやさしさをくれる


そう 毎日違う君は君自身なんだから

演技なんかしなくていい

あの空のように


恐れないで

届きにくく つかみにくいけど

その澄み切った思いがあれば

きっと届くはずさ
posted by Nagahide at 21:22| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

One For All

三田祭まで1週間を切った。
本当にもうすぐ。

昨日の練習は人が少なかったけど、もうそういうことは
いちいち考えずに、目の前のことに集中していこうと思う。

いや、別に考えるのがめんどくさい、出ない人はもう
知らんとか思っているのでは全く無い。

Dolceは吹奏楽という大人数によるサークルなのだから
Dolceに対しての気持ちが十人十色になるのは
これはもう必然的なのかもしれない。

しかし、大事なのはそんな状況でもできる限りいい演奏に
持っていくこと。

練習に出れない人は少しでも時間があった時に練習して、
なんとか通せるように。

そして、いつも出ている人はその人達をカバーするくらい、
強いては引っ張っていくくらいに、ガンガン一生懸命吹いて
いい音楽を作ろう。

余計なことを考えてる時間があったらその分楽器を吹いた方が
Dolceにとってはいいはずだ。

吹奏楽も野球、サッカーのようなスポーツだと考えている。

「One For All,All For One」
これはスポーツをやっていた自分が一番好きな言葉。

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。
いい音楽を作って最高のステージにしよう。
posted by Nagahide at 22:12| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

かけら



君がくれたもの


今日も太陽は静かに昇り 静かに沈むね

夜空を輝かせる小さな月

今日はなんだか大きく見えるよ

いつもと同じ道なのに

今日はなんだか細く長く感じるよ


何度も立ち止まったり 進んだり

分かりにくく すぐに迷ってしまうけど

かすかに僕にも見えてきたよ


今 悲しみと苦しみを上手くかわしてる

今 嬉しさと優しさに震えてる


無くしたのは君じゃなくて僕だったんだね

僕が両手でそっとかけらを拾いあげて

もう一度信じるとこの海に誓った

本当にもう一度


君がくれたもの

信じるという勇気


君がくれたもの

あきらるという勇気


君がくれたもの

暖かくてやさしい


君がくれたもの

僕の胸に刻んでおくよ
posted by Nagahide at 16:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

なぜ?



どうしてそんな顔をするの

どうしてそんな冷たい態度をとるの

どうしてもっと笑ってくれないの

どうして何も言ってくれないの


それは僕が悪いから?

僕が君を不快にさせたから?

それともそれはただの君の意固地?


分からないよ

僕はどうすればいいの?

君は何を望んでるの?

君の心の声が僕には聞こえない


もっと素直に喜んだり、怒ったり、泣いたり、笑ったりしようよ

もっと君の声が聞きたい

ありのままの君でいいから

さあ、その重たいドアを開けて

僕も一緒に手伝うから
posted by Nagahide at 11:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

占い

最近SFCキャンパス占いっというのがあるのを知ったので、
やってみた。


λ(ラムダ)館さんのあなたは、奥ゆかしく見える才人です。
恋愛パターンは見た目同様、古風です。情の深いタイプ
なので、現代風のドライな恋愛観を持つ相手は不向きです。
カンの鋭さから、出会った瞬間に恋に落ちてしまうことも
多いのですが、相手に思いやりの心を持って接するため、
抜群の成功率を誇ります。

ひとたび仕事となると、物事の飲み込みが良く、ポイントを
押さえるのが得意。天性のカンも冴え、何でも器用にこなせる
マルチな才能を発揮します。が、攻めが得意なため、
守りはちょっぴり苦手。受け身の状況下では、焦りから
自らミスを招いてしまうことも。常に自分を見失わないように、
冷静で客観的に自分を見られるようになれば、鬼に金棒です。

結婚チャンス年齢は、25歳・26歳・27歳です!


・・・w
こんな感じの結果となった。

当たってるいのか外れてるのか・・・
それさえも分かりませんねw
posted by Nagahide at 10:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cライセンス

海

おととい、長いようで短かった全3回のスキューバの
授業が終わった。

終わったついでにそこで仲良くなった3人の仲間と東戸塚の
お好み焼き屋で食事をした。

水泳をやった後でお腹はぺこぺこだったので、すごい
おいしかった。

これでスクーバライセンスの実技の50%を終えたこととなり、
残りは学校の授業ではなく、個人的にインストラクターの
人とアポを取って、残りの実技と学科をやることになる。

ライセンスを取るまでがんばっていくつもりだが、
やはりスクーバはやればやるほど、その魅力に
吸い込まれていく。

費用も5,6万と他の免許と比較して、簡単に取れ、安い。
しかし、それ以上に海のことを知ることができるので、
これほど自分に合っている免許はおそらくないだろう。

今、一番したいのは水中での魚、珊瑚などの水中撮影。
好きなことはとことんやっていく性格なので、来年の夏は
沖縄の海の写真を、たくさん撮りたいと思っている。
posted by Nagahide at 07:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

杏鍋&クラアンサンブル

an鍋

昨日、杏奈さんの家でみんなで鍋会をやった。
いやぁー楽しかったね。

久しぶりにみんなでどんちゃん騒いだのもあったし、
何より杏奈さんの手料理が美味しかった!

特に餃子。あれは絶品でした☆
鳥だんごも美味しかったし杏奈さん、ごちそう様♪


そして、話は変わるがクラリネットアンサンブルの4人は
お疲れ様です。

杏鍋に行く前に聴きに行った。
アンサンブルステージが始めての人もいたけど、
会場の雰囲気に飲まれることなく、どうどうと吹いていた姿を
今でも覚えている。

力強い音ではなく、やわらかな音・・・
一番の印象はみんなの一つ一つの音はこの
「Misty=ぼんやり」を意識して吹いていたということ。

1st,2nd,3rd,Bassのそれぞれの役割を意識して
吹いていたのが音から確認できた。

これは楽器は違うが、ペットの自分も非常に勉強になった
クラアンサンブル。
聴きに行ってよかったと本当に思っている。

クラだけじゃなく、高校生の部のアンサンブルも聞いた。
上手い団体はメトロノームが無くても合わせる部分ははきっちり
と合わせてくる。譜面を見ているのではなく、相手の目を見て、
そして呼吸を合わせていた。

地区予選ながら、まだまだ未熟な自分が見習う部分は
たくさんあった今回のアンサンブル大会だった。
posted by Nagahide at 13:14| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

藤沢病院

藤沢病院

昨日は藤沢病院で演奏をした。
曲は「ルパン3世」、「ムーンライトセレナーデ」、
「UNDER THE SEA」の3曲。

上の写真はその打ち上げで1年生でプリクラを撮った写真。
他にカラオケと食事もしたけど、楽しかった。

たぶん雰囲気が楽しかったと思う。
久しぶりのカラオケだったし、やっぱり1年生同士で
遊ぶのは楽しいね。

これからクラアンサンブル、an鍋に行かなくては・・・
そこでも、きっと面白い写真が取れますよーに☆

posted by Nagahide at 14:32| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

Blood

最近、血液型というのにすごく関心がある。
世の中にはA,B,O,ABの4種類の血液型があり、人は
そのどれかに必ず属している。
※ゴリラはみんなB型

A型は几帳面、丁寧
B型はマイペース、楽観的
O型は協調性、自己顕示欲
AB型は二重人格、感情的

これは某本に載っていたその人の血液型のだいたいの
性格、行動を現したもの。

みなさんは自分の血液型と行動が一致していますか?
自分はA型だが、どうなのだろうか?

相性の面で考えてみても、A型である自分は仲の良い友達は
ほとんどA型かO型。

O型の人はどの血液型の人とも仲良くやっているので、除くと
やっぱり同じA型の人とはすごく話が合う。

反対にB型の友達は少ない。
こう見るとやはり血液型というのは不思議だ。

よく、A型はB型とは合わないっと言われているが、
それはなぜだろうか?
posted by Nagahide at 00:40| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

一つ一つの事

今日は早慶戦のため、休みになった。
普段なら、さぁーペット吹きに学校に行くぞ!になるのだが、
今日は残念ながらそうもいかなかった。

今期からGISという学問を専門に、福井研究会に所属している。
当然、研究会に入ったのだからその分野の勉強は
行わなければならない。

今期はその研究会について行くために実習系の
授業を多く取り、自分のスキルを磨こうっと思っている。

実習系の授業は課題が多く、さらに2週間に1度の研究会の
プレゼンで毎週2つは必ず課題が出ているという、
過密スケジュールになってしまった。

しかし、音楽と同様に好きなことなので、毎日が充実している。

勉強していて、思ったことがある。
専門分野を学ぶ上で、今行っているGISの「基礎」の部分
は本当に大事だということが分かってきた。

GISといのは原理が分かってなければそのシステムは
使いこなせないのだ。

音楽も同じだ。
基礎をしっかりしていなければ素晴らしい音楽を創造することは
絶対にできない。

基礎練は確かに曲を演奏するよりは退屈だ。
しかし、得られるものはそれに見合った、いやそれ以上の
ものがあるはずだ。

スポーツも基礎は大事だ。
もしかしたら、この世の中で基礎が無駄なんてことは
無いのかもしれないな。
posted by Nagahide at 20:23| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。